Artchevron_right岡山芸術交流2019プレイベント 「A&C」開催

© 2011-2018 techne LLC.

岡山芸術交流2019プレイベント 「A&C」開催

公益財団法人石川文化振興財団が、岡山市街地に現代アート作品を展示するプロジェクト「A&C(エーアンドシー)」を発表しました。

「A&C」は「Art&City」の略で、カルチャーゾーンを中心としたエリアにある映画館、美術館、神社のパブリックスペースに、無料で鑑賞できる現代アート作品を長期間展示する試みです。本プロジェクトは2019年9月27日から開催される岡山芸術交流2019のプレイベントとして実施されます。

前回の岡山芸術交流2016から継続展示されている『Faceted Development』(作家:リアム・ギリック 展示場所:城下地下広場シンボルタワー)、『How to Work Better』(作家:ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス、展示場所:岡山ランドリービル壁面)とともに、ライアン・ガンダー(Ryan Gander)、ダン・グラハム(Dan Graham)、ローレンス・ウィナー(Lawrence Weiner)、ヤン・ヴォー(Danh Vo)の作品が新たに展開されます。

まるで街全体が美術館になったかのように、現代アートとの出合いを体験することが出来ます。料金は全て無料となっています。

【展示場所】
岡山市立オリエント美術館(岡山市北区天神町9-31)
岡山神社(岡山市北区石関町2-33)
シネマ・クレール 丸の内(岡山市北区丸の内1-5-1)
林原美術館(岡山市北区丸の内2-7-15)

image

Image Gallery

2 photos

event_note

Information

A&C

展示期間
2018年11月3日(土・祝)〜2019年11月24日(日)
参加作家
ライアン・ガンダー、ダン・グラハム、ローレンス・ウィナー、ヤン・ヴォー
ディレクター
那須太郎
主催
公益財団法人 石川文化振興財団
岡山芸術交流サイト
http://www.okayamaartsummit.jp/

岡山芸術交流2019プレイベント 「A&C」開催 の画像

/2
バージョン情報
Version 3.0
閉じる