Artchevron_right企業とアートの関係やギャラリストのインタビューも掲載された「今こそ知りたい!アートの値段。」

© 2011-2019 techne LLC.

企業とアートの関係やギャラリストのインタビューも掲載された「今こそ知りたい!アートの値段。」

By the editors of TECHNÉ, posted at 04:11 PM on February 1, 2019

ペン2019年2月15日号にて、「今こそ知りたい!アートの値段。」と題し、ギャラリーの特集や歴代のパトロン紹介、コレクターのインタビューなど、アートに関する特集が組まれています。

小さなアパートの住む公務員夫婦「ハーブ&ドロシー」がどのようにしてコレクターになったか、小山登美夫ギャラリーの小山登美夫さんの仕事内容(アーティスト発掘や作品の値段決定など)、クリスティーズの山口桂さんによるセカンダリー市場の解説など、様々なインタビューが掲載されています。

また、近年様々な形でアートと関わりを持つ企業が増えている事にも着目し、コレクターとしても知られるストライプインターナショナルの石川康晴さんのインタビューや、ジュリアン・オピーの作品を展示するGMOインターネットグループ、ライアン・ガンダーなどの作品を展示する「スープストックトーキョー」のスマイルズなど、いくつかの会社が紹介されています。

その他にも、アート業界に影響のある人々を選ぶ「POWER100」の紹介、アートフェア東京やアートバーゼル香港などの見本市の紹介、その他にも古美術など、アートの特集が盛り沢山となっています。

バージョン情報
Version 3.0
閉じる