Artchevron_rightアートバーゼルとUBSが「グローバルアートマーケットレポート」を発表

© 2011-2019 techne LLC.

アートバーゼルとUBSが「グローバルアートマーケットレポート」を発表

By the editors of TECHNÉ, posted at 04:15 PM on March 8, 2019
E0d2d98ad5933d4fdbad15aba84435bf

2019年3月8日、アートバーゼルとUBSが、第3回目となる「グローバルアートマーケットレポート」を発表しました。

アートのエコノミストであるClare McAndrewによる「The Art Market 2019」は、2018年の世界のアートマーケットを包括的にマクロレベルで分析した結果を示しています。レポートによると、2018年のアートマーケットは、前年から6%成長し、674億ドルを記録しました。この記録は、ここ10年で2番目に高い数字となります。

特徴的な数字として、イギリスが昨年2位だった中国を抜き、市場シェア21%で2位に返り咲いています。アメリカ、イギリス、中国の3国で全体の84%のシェアを占めており、アメリカは過去最高の約300億ドルを記録しました。

また、オンラインでの取引も前年より11%上昇し、60億ドルの数字を記録しています。つまり、世界のアートマーケットの約1割が、オンラインで取引されている事になります。アートフェアの売上は、前年比6%増の推定165億ドルの数字が記録されています。

レポートにはその他にも、ディーラーやバイヤーによる数字も記録されています。

【ArtBasel】
https://www.artbasel.com/

バージョン情報
Version 3.0
閉じる