Artchevron_rightMISAKO & ROSENにてヴィンセント・フェクトーの個展が開催

© 2011-2019 techne LLC.

MISAKO & ROSENにてヴィンセント・フェクトーの個展が開催

By the editors of TECHNÉ, posted at 03:35 PM on April 8, 2019

2019年4月7日から、MISAKO & ROSEN(東京・大塚)にて、ヴィンセント・フェクトーの日本初となる個展が開催されています。

ヴィンセント・フェクトーは、1969年ニューヨーク州アイスリップ生まれのアーティストで、現在はサンフランシスコを拠点に活動しています。主な個展とグループ展に、カーネギー美術館(2018年、2013年)、シカゴ美術館(2016年、2008年)、セセッシオン(2016年)、クンストハーレ・バーゼル(2015年)、グラスハウス(2014年)、ホイットニー美術館(2012年、2002年)、サンフランシスコ近代美術館(2008年)があります。

ヴィンセント・フェクトーは彫刻家です。初期に手がけていた写真を使ったコラージュの仕事から、スチロール版、樹脂粘土、ファウンド・オブジェクト、パピエマルシェを媒体として制作された作品まで、常にマテリアルの操作に対して直感的なアプローチを取ってきました。フェクトーの作品は、形態をめぐる実験であると同時に、アートを制作することや、それが人々に波及させるものに関する極めて個人的な探求の表明でもあります。そこでは、いかなるイデオロギーからも離れたところで、より基礎的な諸問題をめぐる実践や関与に対して、フォーカスが絞られた、オープンエンドなアプローチが取られています。

ヴィンセント・フェクトーの日本初となる個展は、5月12日まで開催されます。

event_note

Information

ヴィンセント・フェクトー

会期
2019年4月7日- 5月12日
開廊時間
水曜-土曜 12:00-19:00/日曜 12:00-17:00
休廊日
月曜/火曜/祭日
住所
東京都豊島区北大塚3-27-6 1F
サイト
http://www.misakoandrosen.jp/
map

Map

MISAKO & ROSEN

バージョン情報
Version 3.0
閉じる