Artchevron_rightサーニャ・カンタロフスキー 「Paradise」

© 2011-2020 techne LLC.

サーニャ・カンタロフスキー 「Paradise」

By the editors of TECHNÉ, posted at 07:25 PM on January 23, 2020

Sanya Kantarovsky, “Cataract” (detail), 2019, oil and watercolor on canvas, 200 x 282.6 cm © Sanya Kantarovsky / Photo: Adam Reich

2020年1月24日から、タカ・イシイギャラリーにて、サーニャ・カンタロフスキーの個展「Paradise」が開催されます。 

サーニャ・カンタロフスキーは、1982年モスクワ生まれのアーティストで、現在はニューヨークを拠点に活動しています。近年はニューヨーク、トリノで個展を開催する他、様々なグループ展にも参加しています。作品は、ハマー美術館、テート・モダン、ホイットニー美術館など、著名な美術館に収蔵されています。

本展では絵画作品4点と、アダチ版画研究所の協力を得て制作された4点の木版画作品のほか、1階のビューイング・ルームにて鬱全とした表情を描いた小絵画作品群が展示されます。本展のため、カンタロフスキーは日光のトレッドソン別邸に1ヶ月滞在し、インクと水彩による素描シリーズを制作しました。今回発表する木版画作品は、このシリーズを基に、アダチ版画研究所がその優れた技術により制作した作品となります。

本展の会期は、2020年2月22日まで。

サーニャ・カンタロフスキー 「Paradise」
会期: 2020年1月24日(金)-2月22日(土)
会場: タカ・イシイギャラリー 東京
オープニング・レセプション:1月24日(金)18:00 – 20:00
https://www.takaishiigallery.com/jp/archives/21213/

バージョン情報
Version 3.0
閉じる