Stylechevron_rightブルーボトルコーヒー初となるコンセプトショップが代官山に期間限定でオープン

© 2011-2019 techne LLC.

ブルーボトルコーヒー初となるコンセプトショップが代官山に期間限定でオープン

By the editors of TECHNÉ, posted at 01:10 PM on April 23, 2019

国内初となるブルーボトルコーヒーのコンセプトショップが、2019年5月1日から期間限定でオープンします。

6ヶ月限定でTENOHA 代官山にオープンする「ブルーボトルコーヒー 代官山コンセプトショップ」 は、ブルーボトルコーヒーの新商品や限定メニューを体験できるショップです。国内の店舗に先駆け、カフェインレスコーヒー「ディカフェ」も登場します。

スマトラ産とホンジュラス産の2つのコンポーネントで構成された「ディカフェ」は、化学物質を一切使用しない「スイスウォーターメソッド」が採用されています。「ブルーボトルコーヒー 代官山コンセプトショップ」では5月1日から、その他の店舗では5月9日から提供されます。

その他にも、ブルーボトルコーヒーでは、新グルテンフリーメニューの「アーモンドソイケーキ」が4月25日から登場します。ディカフェは550円、アーモンドソイケーキは400円となっています。

【ブルーボトルコーヒー】
https://bluebottlecoffee.jp/

バージョン情報
Version 3.0
閉じる