techné newschevron_right是枝裕和「Meet the Filmmaker」に登場

© 2011-2019 techne LLC.

是枝裕和「Meet the Filmmaker」に登場

By the editors of TECHNÉ, posted at 11:07 AM on September 4, 2013

2013年9月3日、福山雅治さん主演映画「そして父になる」を第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品し、審査員賞を受賞した映画監督の是枝裕和さんが、アップルストア銀座のトークイベント「Meet the Filmmaker」に登場しました。

「Meet the Filmmaker」は海外のアップルストアでも開催され、これまでもメリル・ストリープ、トム・ハンクス、ジェームズ・キャメロン監督など、世界的に著名な俳優や監督が登場しています。日本では、山田洋次監督、岩井俊二監督、阪本順治監督、さらに現代美術家の村上隆さん等、錚々たる顔ぶれが登場しています。

是枝監督の最新作「そして父になる」で初めて撮影監督に挑まれた写真家の瀧本幹也さんと共に行ったトークショーでは、お二人の出会いから、演出方法、撮影秘話、カンヌの話など、興味深いトークが展開されました。
是枝監督は、自身の作品「空気人形」でスチールを担当した瀧本さんを撮影監督に抜擢した理由を「僕が今回撮影監督をお願いしたきっかけの一つとなったのは、ダイワハウスのリリー・フランキーさんと深津絵里さんが夫婦役のCMなんですけど、『このカメラマンは映画をやる体力というか、世界観というか、そういうものを持っているカメラマンだな』と思って、調べたら瀧本さんだったのでメールしました。」と述べました。
本作品は全てフィルムで撮影されています。滝本さんは「ネガから一回ポジにおこして、ポジをスキャンしています。そうすると深みが出ると言うと簡単ですが、(やるとやらないでは)比べると全然違うんですよ。銀の量が増えるので、その分深みが増します。」と、映像の質感について説明しました。

「そして父になる」は2013年9月28日(土)より公開(9月24日(火)~27(金)先行公開)となります。

バージョン情報
Version 3.0
閉じる