Technologychevron_rightGoogleが聴覚障害と難聴をサポートするLive Transcribe(音声文字変換)とSound Amplifier(音声増幅)をリリース

© 2011-2019 techne LLC.

Googleが聴覚障害と難聴をサポートするLive Transcribe(音声文字変換)とSound Amplifier(音声増幅)をリリース

2019年2月4日(現地時間)、Googleは聴覚障害と難聴をサポートするLive Transcribe(音声文字変換)とSound Amplifier(音声増幅)をリリースしました。

Live Transcribeは、Googleの最新音声認識テクノロジーを使用して、リアルタイムで音声を自動的に書き起こします。アプリを開くと、周囲の会話を集め、大きく読みやすい文字が表示されるので、会話に参加する事が出来ます。Sound Amplifierは、周囲の状況に合わせて音声が増幅され、ノイズが除去されるため聞き取りやすくなります。リリース直後現在、Live Transcribeを利用するには、インターネットに接続する事が必要です。また、書き起こされたテキストを長押しをしてコピーする事は出来ません。

Live Transcribeは日本語を含む主要な70の言語に対応しています。現在アプリはベータ版が公開されています。Sound AmplifierはAndroid Pieを搭載したスマートフォンで利用出来ます。

image

Image Gallery

2 photos

Googleが聴覚障害と難聴をサポートするLive Transcribe(音声文字変換)とSound Amplifier(音声増幅)をリリース の画像

/2
バージョン情報
Version 3.0
閉じる