Technologychevron_right堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャーの「インターステラテクノロジズ」が3号機のロケットを打ち上げへ

© 2011-2019 techne LLC.

堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャーの「インターステラテクノロジズ」が3号機のロケットを打ち上げへ

A2596c8f7a1a8b8a7d0960959f3da42b

2019年4月12日、堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャーのインターステラテクノロジズが、自社で開発した観測ロケット「宇宙品質にシフト MOMO3号機」の打ち上げを発表しました。

インターステラテクノロジズは、誰もが簡単に宇宙へ行ける時代を目指し、小型で低価格のロケットを開発している宇宙ベンチャーです。企業家の堀江貴文さんが出資し、稲川貴大さんが代表を務めています。これまで、1号機がDMM.make、2号機がレオス・ キャピタルワークスがスポンサーとしてサポートしましたが、3号機はレオス・ キャピタルワークスと日本創生投資がスポンサーとしてサポートしています。

2018年6月にMOMO2号機が打ち上げ直後に落下し、爆発しました。今回の打ち上げでは、落下の原因となった構造を改良し、高度100キロ以上とされる宇宙空間への到達を目指します。成功すれば、民間企業単独では初となります。

「宇宙品質にシフト MOMO3号機」は、2019年4月30日に打ち上げ予定となっています。

【インターステラテクノロジズ】
http://www.istellartech.com/

打上げ予定日:2019年4月30日(火)
打上げ予定時間帯:11:15~12:30、16:00~17:20(日本標準時)
打上げ予備日:2019年5月1日(水)16:00~17:20
2019年5月2日(木)~5月5日(日)5:00~8:00、11:15~12:30、16:00~17:20
打上げ場所:北海道大樹町射場

バージョン情報
Version 3.0
閉じる