Artchevron_right国立国際美術館でクリスチャン・ボルタンスキーの回顧展「Lifetime」が開催

© 2011-2019 techne LLC.

国立国際美術館でクリスチャン・ボルタンスキーの回顧展「Lifetime」が開催

Ceab84d2cd2dc17ddbb1df93f3542043

クリスチャン・ボルタンスキー《保存室(カナダ)》1988年 イデッサ・ヘンデルス芸術財団、トロント © Christian Boltanski / ADAGP, Paris, 2018, Ydessa Hendeles Art Foundation, Toronto, Photo by Robert Keziere

2019年2月9日から、国立国際美術館(大阪)にて、クリスチャン・ボルタンスキーの回顧展「Lifetime」が開催されます。

クリスチャン・ボルタンスキーは、1944年パリ生まれのアーティストです。写真や身分証明書といった記録資料と衣服や文房具といった日用品を組み合わせることで、自己あるいは他者の記憶に関連する作品を制作し、注目を集めるようになりました。1970年代からドクメンタ(ドイツ・カッセル)やヴェネチア・ビエンナーレなどの現代美術国際展に招待され、フランスを代表する国際的なアーティストの一人として今なお活躍しています。日本でも、2006年に高松宮殿下記念世界文化賞を受賞しています。

国立国際美術館、国立新美術館、そして長崎県美術館の3館が共同で企画する本展は、ボルタンスキーの初期作品から最新作までを紹介する、国内初めての大規模な回顧展です。1970年代から近年までのボルタンスキーの様々な試みを振り返ると同時に、ボルタンスキー自身が「展覧会をひとつの作品として見せる」と語るように、作家自身が会場に合わせたインスタレーションを手掛けるという構想のもとに企画されています。

「Lifetime」の会期は、2019年5月6日(月・休) まで。

event_note

Information

クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime

会期
2019年2月9日(土)―5月6日(月・休)
開館時間
10時─17時 ※金曜・土曜は20時まで(入場は閉館の30分前まで)
休館日
月曜日(ただし、2月11日(月・祝)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館)、2月12日(火)
観覧料
一般900円(600円) 大学生500円(250円) ※( )内は20名以上の団体料金  
住所
大阪府大阪市北区中之島4-2-55
サイト
http://www.nmao.go.jp/
map

Map

国立国際美術館

バージョン情報
Version 3.0
閉じる