Filmchevron_right紀里谷和明監督最新作「The Mourner」エズラ・ミラー主演で撮影開始

© 2011-2019 techne LLC.

紀里谷和明監督最新作「The Mourner」エズラ・ミラー主演で撮影開始

B7a7a6e06b8e057624d81ccb0019e082

2019年2月5日(現地時間)、複数の海外メディアが、キャスパー・キリヤ(紀里谷和明)監督の最新作「The Mourner」(原題)のニュースを報じています。

映画「The Mourner」は、日本の小説「悼む人」(いたむひと)が基となっています。「悼む人」は、天童荒太さんの小説作品で、第140回直木賞を受賞しています。小説では、全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人を巡り、夫を殺した女、人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられます。日本でも、堤幸彦監督の演出で映画化され、2015年2月に公開されています。

「The Mourner」には、「ファンタスティック・ビースト」シリーズに主演しているエズラ・ミラーが主演、監督は「CASSHERN」、「GOEMON」、「Last Knights」の紀里谷和明さんが務めます。紀里谷さんは自身の公式Twitterにて、新作の告知を行っています。

「The Mourner」の撮影は2019年夏から実施される予定となっています。

バージョン情報
Version 3.0
閉じる