Artchevron_rightロスコ・チャペルの修復に200万ドルの助成金

© 2011-2019 techne LLC.

ロスコ・チャペルの修復に200万ドルの助成金

By the editors of TECHNÉ, posted at 07:55 AM on July 17, 2019

1971年にテキサス州のヒューストンに建築されたロスコ・チャペルは、修復を目的として、ヒューストン基金から200万ドルの助成金が授与された。

ロスコ・チャペルはアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されており、マーク・ロスコの記念碑的なペインティング作品が14点収められている。ロスコ・チャペルは2019年の3月より閉鎖されており、今回の助成金により、天窓、照明、出入り口などが再構成される。

ロスコ・チャペルで忘れてはならないのが、モートン・フェルドマンが発表した、礼拝堂の完成式のために作曲された作品だ。ソプラノ、合唱、ヴィオラ、チェレスタ、打楽器で構成され、5つの楽曲が収録されている。

【モートン・フェルドマン「ロスコ・チャペル」】
https://amzn.to/2ki37HH

バージョン情報
Version 3.0
閉じる