Buzzchevron_rightYouTubeチャンネルの収益化が無効となる事例が続出中

© 2011-2019 techne LLC.

YouTubeチャンネルの収益化が無効となる事例が続出中

By the editors of TECHNÉ, posted at 06:55 PM on April 20, 2019

YouTubeにて、動画の収益化が無効になったユーザーが続出し、ネットで話題となっています。

著作権侵害など、これまでもYouTubeは動画投稿者に厳しい対応をとってきました。今回、テキストだけの動画など、YouTubeパートナープログラムポリシーに準拠していないと見做されたチャンネルに対し、収益化を無効とする動きが増えています。その関係で、収益化ツールや機能が使えなくなったユーザーが現状を報告するなど、ネットにて情報を発信しています。また、アニメイラストに音声をのせた動画を配信している「セカイノフシギ」も、チャンネル登録者数が22万人を超える人気のチャンネルでありながら、突然チャンネルが収益無効化となってしまった事を報告しています。

GoogleはYouTubeの危険なチャレンジ動画への規制強化を行うなど、2019年に入ってから様々な取り組みを行っています。

【YouTubeパートナープログラムポリシー】
https://support.google.com/youtube/answer/1311392

バージョン情報
Version 3.0
閉じる