Entertainmentchevron_right日本人は熟女がお好き?FANZAが【性に関する統計調査】を発表

© 2011-2018 techne LLC.

日本人は熟女がお好き?FANZAが【性に関する統計調査】を発表

2d53fe4545becd5d894854649e3e2f40

日本最大級のアダルトコンテンツ「FANZA」(旧DMM.R18)が、「FANZA REPORT 2018」と題し、性に関する統計調査を発表しました。

「FANZA REPORT 2018」は、2017年9月1日から2018年8月31日までの直近1年間を対象に、FANZAを訪問した約3億5千万人の利用情報からGoogle Analyticsを活用して抽出したデータをまとめた統計情報です。約1年間でFANZAを訪問した人数は約3億5千万人(351,332,945人)で、これはアメリカの総人口(約3億2843万人)に匹敵します。平均すると、月に約1億4千万回(138,445,718)、1日あたり約461万回(4,614,857)の訪問を記録し、この数は、1日の乗降客数ギネス世界一位の「新宿駅」の利用者数(3,640,000人)を大きく超える数字となります。

また、FANZAで新たに発売された作品数は、26,961本、総収録時間にして69,028時間分となります。これらを全て再生するには2,876日、約8年かかることになります。国内にて2017年度公開された映画の本数は、邦画594本・洋画593本であり、合計1,187本の映画が公開されました。FANZAでは、この約23倍の数が登場した計算になります。

その他にも、ユーザーの男女比7:3であること、人気検索ワードが「熟女」であること、地域別人気検索ワード、男女別人気検索ワード、年齢別人気検索ワードなど、興味深いデータが公開されています。また、人気セクシー女優ランキングには、1位が明日花キララさん、2位に紗倉まなさん、3位に三上悠亜さんがエントリーしています。

【明日花キララさんのVR作品】
http://www.dmm.co.jp/digital/

【FANZA REPORT 2018】
https://special.dmm.co.jp/fanza/feed/news/fanza-report-2018

バージョン情報
Version 3.0
閉じる