Entertainmentchevron_rightお台場の「エプソン チームラボボーダレス」に春限定の作品群が登場

© 2011-2019 techne LLC.

お台場の「エプソン チームラボボーダレス」に春限定の作品群が登場

By the editors of TECHNÉ, posted at 06:05 PM on February 8, 2019

2019年3月から、森ビルとチームラボが共同で運営する常設ミュージアム「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」に、季節に合わせた期間限定の作品群が展示されます。

春の季節のあいだ、作品「花の精霊」には沈丁花(3月)や蓮華草(4月)、「積層された空間に咲く花々」には梅(2月~3月)や牡丹(4月~5月)、「地形の記憶」には春の景色(3月~5月)が広がります。

他にも、3月から4月にかけて「呼応するランプの森」には、桜の1色でランプが輝く「呼応するランプの森 - ワンストローク、桜」が登場するなど、期間限定の作品群が登場します。

いずれも体験できるのは春の季節のみ、3月から5月までとなっています。

image

Image Gallery

4 photos

event_note

Information

森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

住所
東京都江東区青海1-3-8
料金
大人(15歳~)3,200円、子ども(4歳~14歳)1,000円
開館時間
月~金 10:00 - 19:00 土日祝 10:00 - 21:00
サイト
http://borderless.teamlab.art/jp
map

Map

森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

お台場の「エプソン チームラボボーダレス」に春限定の作品群が登場 の画像

/4
バージョン情報
Version 3.0
閉じる