Entertainmentchevron_rightヴィッセル神戸のダビド・ビジャ選手がJリーグ初ゴール

© 2011-2019 techne LLC.

ヴィッセル神戸のダビド・ビジャ選手がJリーグ初ゴール

4a10e593702623bd942f8c94fa12b432

2019年3月2日、明治安田生命J1リーグ第2節が行われ、ヴィッセル神戸対サガン鳥栖の試合で、神戸のダビド・ビジャ選手がJリーグ初ゴールを記録しました。

ダビド・ビジャ選手は2018年12月1日、ニューヨーク・シティFCからヴィッセル神戸に移籍しました。それ以前は、FCバルセロナやアトレティコ・マドリードなど、スペインの名門クラブを渡り歩きました。スペイン代表としては通算98試合に出場し、通算59ゴールをあげています。また、欧州選手権ユーロ2008大会、2010年FIFA南アフリカワールドカップで得点王になるなど、世界的なエースストライカーとして知られています。

ダビド・ビジャ選手はJリーグ2試合目となるサガン鳥栖戦で、こぼれ球にうまく反応してゴールキーパーと1対1となり、冷静にゴール左隅に決め、Jリーグ初ゴールを記録しました。

ヴィッセル神戸は次節、アウェイに乗り込んで、ベガルタ仙台との試合に挑みます。

バージョン情報
Version 3.0
閉じる