Entertainmentchevron_right映画『サマーウォーズ』公開10周年特別企画「OZ on VRoid powered by pixiv」

© 2011-2019 techne LLC.

映画『サマーウォーズ』公開10周年特別企画「OZ on VRoid powered by pixiv」

By the editors of TECHNÉ, posted at 06:05 AM on July 5, 2019

2019年7月、映画『サマーウォーズ』公開10周年を記念し、映画の中に登場する仮想世界「OZ(オズ)」を楽しめる特別企画「SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv」が開催される。

映画『サマーウォーズ』は、『時をかける少女』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などの作品で知られる、細田守監督の代表作品で、細田監督初のオリジナル長編作品でもある。OZは、この作品の中に登場するインターネット上の仮想世界で、人々のインフラとしても役立っている。日本のマイナンバーカードのシステムが、宛らバーチャル空間で可動しているイメージだ。

「SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv」は、そんな仮想世界を再現するとあり、発表後に大きな話題を集めている。本企画では、ピクシブが2019年7月にリリース予定のスマートフォンアプリ「VRoidモバイル」上で、自分が作った3Dアバターを使い、OZの世界を体験することが出来る。亦、『サマーウォーズ』公開10周年のメモリアルデーである8月1日に向けたイベントも開催予定となっている。

細田監督の作品はアニメの世界では勿論のこと、アートやファッションの世界でも高く評価されている。それは、現代美術家の村上隆さんが発表したルイ・ヴィトンの店頭プロモーション用短編アニメーション『SUPERFLAT MONOGRAM』による。『SUPERFLAT MONOGRAM』は2003年に公開された作品で、ルイ・ヴィトン表参道店の前で待ち合わせをする少女の様子が描かれている。突然現れた生物に携帯電話と少女が飲み込まれるのだが、そこで描かれている世界観は、OZの雛形ともいえる。

閑話休題、「SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv」はフランスで開催される「Japan Expo」の会場で、デモ映像が上映される。

「OZ on VRoid powered by pixiv」特設サイト:https://vroid.com/special/summer_wars
企画・制作:ピクシブ株式会社
監修:株式会社デジタル・フロンティア

image

Image Gallery

4 photos

映画『サマーウォーズ』公開10周年特別企画「OZ on VRoid powered by pixiv」 の画像

/4
バージョン情報
Version 3.0
閉じる