Fashionchevron_rightラフ・シモンズがPRADAの共同ディレクターに就任

© 2011-2020 techne LLC.

ラフ・シモンズがPRADAの共同ディレクターに就任

By the editors of TECHNÉ, posted at 08:05 AM on February 24, 2020

PRADAがデザイナーのラフ・シモンズを共同クリエイティブディレクターとして加入する事を発表しました。

ラフ・シモンズはPRADAのミウッチャ・プラダと共に、共同クリエイティブディレクターとして参加します。2人の初めての共同作業は、ウィメンズの2021年春夏コレクションで披露されます。ラフは当時PRADAの傘下にあったジル・サンダーのクリエイティブディレクターを2005年から2011年まで務めていました。

ラフ・シモンズとミウッチャ・プラダは、ともに現代アートの造詣も深く、ラフはアーティストのスターリング・ルビーとのコラボーレーションを行ったり、PRADAは財団の中で現代美術に関する様々な展覧会を開催するなどしています。今回の共同クリエイティブにおいて、現代アートのコラボーレーションも期待されます。

ラフ・シモンズは2020年4月2日から正式に就任し、自身のブランドも平行して行っていきます。

バージョン情報
Version 3.0
閉じる