Stylechevron_right「サーペンタイン・パビリオン2019」に石上純也さんが選出

© 2011-2019 techne LLC.

「サーペンタイン・パビリオン2019」に石上純也さんが選出

By the editors of TECHNÉ, posted at 12:45 AM on February 15, 2019
21c2c0340d0c24fe40533cb7adbb7a5b

The design of the Serpentine Pavilion 2019, interior view. Image © Junya Ishigami + Associates

ロンドンのサーペンタイン・ギャラリーが、毎年恒例の夏季限定パビリオンの2019年設計者に、日本人建築家の石上純也さんを選出しました。

「サーペンタイン・パビリオン」とは、サーペンタイン・ギャラリーに隣接する草地に、夏季限定で設営するカフェ・休憩所です。2000年にスタートし、これまでも2002年に伊東豊雄さん、2009年にSANAA、2013年に藤本壮介さんが日本人として選出されています。その他にも、ザハ・ハディド、レム・コールハース、ジャン・ヌーヴェル、オスカー・ニーマイヤーなど、世界的な建築家が過去に選出されています。

石上純也さんは、1974年神奈川県生まれの建築家です。東京藝術大学大学院美術研究科建築科修士課程修了。妹島和世建築設計事務所を経て、2004年に石上純也建築設計事務所を設立。日本建築学会賞、第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞など、多数の賞を受賞しています。

「サーペンタイン・パビリオン2019」は、2019年の6月20日にオープンします。

バージョン情報
Version 3.0
閉じる